ウレタン遮熱工法を使った
シンプルで可愛い
IGOKOCHI良いOUCHI住宅。

暮らすこと、仕事場を持つこと、趣味を貫くこと。
人には居場所が必要です。
より低価格で、より快適な空間なら、欲しくなりませんか?
そんな居心地のいいおうちを提案いたします。

    

シンプルで可愛いOUCHIが、ムリなく払える1,000万円台で買える。

IGOKOCHI OUCHIは、子育て世代を応援します!最新テクノロジーのウレタン遮熱工法を標準装備し、基本デザインパターンから選んでカスタマイズする事が可能な1,000万円台のIGOKOCHIの良い快適な住まいをご提供いたします。

京都乙訓地域で唯一のウレタン遮熱工法

東久邇宮記念賞(大衆ノーベル賞)」を受賞

遮熱原理・温熱環境工学から生まれた最新テクノロジー

平成15年より私が開発に着手し、特許を取得いたしました当工法は、高性能かつ低価格、短期施工でしかも省エネ住宅の実現が可能です。環境にもやさしく、従来の工法では成しえなかったまさに夢のような工法といえるでしょう。 現在では、この工法を採用してくださる取引業者様が全国的に増え、さらに日々多くのお問い合わせをいただくようになりました。採用していただきました業者様からは“施主様からとてもお喜びいただいた。この工法を採用してよかった”というご感想もよくいただきます。 家を建てる業者様にも、実際にお住まいになられる施主様にとりましても、大変ご好評いただき、とても嬉しく存じます。私は、この「ウレタン遮熱工法」をより多くの方々に知っていただき、住生活の改善を通じて皆様と共に環境問題や地球温暖化防止に貢献していきたいと思っております。 私が自信を持っておすすめする「ウレタン遮熱工法」ぜひご検討ください。

安心の価格設定

安心の価格設定

多くの住宅会社で広告は、坪29万円とか32万5千円と出されている事があります。 でもオプション工事がたくさんあって、後で坪70万円以上になったけれどその時すでに話が進んでいて断れなかった、と言うような話も聞きます。 当社では全体でいくらになります、と言う金額を提示させて頂きます。

間取りのプランニングについて

間取りのプランニングについて

土地の形や住まい方で間取りプランは悩みます。 一級建築士、インテリアプランナーが一緒になって考えますのでご安心ください。 隣地との関係や道路条件、陽当たりや通風なども考慮しますよ。

デザインについて

デザインについて

好みのデザインにしたいものです。夢ですから。 構造や動線計画を考えながらのデザインを計画提案します。

特許工法のウレタン遮熱工法について

特許工法のウレタン遮熱工法について

遮熱原理・温熱環境工学から考えられ立命館大学との共同研究、実験で実証されたアルミ熱線反射材とウレタン樹脂吹付層との複合工法を標準施工としています。 「京都府環境トップランナー表彰」を受賞しました。 又、開発者のウィンゲート高屋氏は[東久邇宮記念賞](大衆ノーベル賞)を受賞しています。

安心の10年保証

安心の10年保証

多くの人にとって“一生に一度の大きな買い物”の住宅新築、入居後万一欠陥が見つかったら、と不安はあると思います。 当社は住宅保証機構㈱の住宅建築瑕疵担保責任保険に加入しています。万が一、基礎の不具合や屋根、外壁からの雨漏りがあった場合でも安心頂けるよう10年保証されています。 自社のアフターサービス基準も契約前に必ずご説明しています

省エネ住宅になります

省エネ住宅になります

この特許工法「ウレタン遮熱工法」を採用しますと、夏涼しく冬暖かい住環境になります。特に夏場2階へ上がった時のムッーとした暑さが、本当に不思議なくらい無くなります。 エアコンも6帖用を1階に1台、2階に1台で十分と言われるご家庭もあります。 「電気代がグーンと安くなった!」「とにかく快適になった」「外の音が静かになった」との声や、ちょっと詳しい方からは「電磁波が軽減するはず」とか「壁の中での結露が無いよね」と言うような話も聞きます。 当社では気軽に体感して頂ける実験キットをご用意していますので、是非体験してください。

1級建築設計事務所

お客様が、安心してスムーズに住まいづくりをして頂けるよう 最大限のサービスを私共は提供し続けたいと考えています。

NEWS

IGOKOCHIOUCHIニュース

IGOKOCHI OUCHI

“居心地のいいおうち”住宅 暮らすこと、仕事場を持つこと、趣味を貫くこと。人には居場所が必要です。より低価格で […]

会社概要

地域No.1の快適な暮らしの提案を目指す
株式会社ナイスリビング

tel.075-951-3000

〒617-0812 京都府長岡京市長法寺山ノ下5-2

nais@tk2.so-net.ne.jp

お問い合わせ

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください